2020年1月に開設したこちらの『日々ブロ』

 

実は新サイト構築の為、一時的に開設してたものでした。

 

この度、無事に新サイトオープンしましたので

2020年7月をもってこちらのブログを閉鎖させて頂きます。

 

短い期間でしたがご愛読下さった3名の皆さん

ありがとうございました。心から感謝します。

 

引き続き

 

【末武太のブログ】

suesiki.com

 

【広島名産発信ブログ】

futosiki.com

 

を応援頂ければ幸いです♪

 

絶賛上映中!

 

『君がいる、いた、そんな時。』

迫田公介監督作品

 

そして去年の話にはなりますが。

出演に際しコメントも書かせて頂きました。

合わせて載せときます♪

 

【君いるブログ】

 

※写真は、映画観終わった後のイメージ?

違うか。

トイレを修理してもらいました。

修理代、1万とちょっと。

 

これで悩みが解決されたので一先ず安心。

 

しかし耐用年数を超えてるから

次壊れたら買い換え時かもね。

 

今、トイレって

タンクレスタイプが主流みたいだけど。

今、陶器型とかあまり見ないよね?

 

出来ればタンクレスかなぁ、

なんて思って、聞いてみたら

修理屋さん曰く

 

「コスパ考えると陶器型がいいような...」

 

なんて言うもんだから迷っちゃうよね。

...いやいやまだ買いませんって(笑)

 

とりあえず次、壊れた時は店員が

“すいせん”したものを購入予定です♪

 

日頃から『小』もしっかり座ってするよう躾けてます!

 

写真はイメージ(笑)

一ヶ月ぶり以上にロケが再開されて。

 

毎回楽しみなのがお昼ご飯。

この日はお好み焼き屋へ。

 

待ってる間、

 

「自粛期間中、皆さん何やってたの?」

 

て話になって。

 

“ビール爆飲み” だったり

“料理始めました” だったり

それぞれの過ごし方あったみたいで。

 

でも全体的にやっぱり

仕事量は減ったようで。

 

「この先どうする?どうなる?」

 

て話にもなりました。

暗くなりかけた時に、お好み焼きが登場!

 

とりあえず食べますかっ。

食べなきゃ何も始まりませんわっ。

 

いっただきまーす!

 

な矢先...これ!

 

 

箸が折れる。

え?嘘だろ?

ちなみに女性の音声さんです。

 

見ての通り全部で2本折ってます(驚)

ストレスを抱えていたのか...

 

「よかったら話聞くよ、お金以外だったら」

 

と言おうとしてた矢先...今度は!

 

 

男性カメラさんの箸が(笑)

おい、嘘だろ?

 

ちなみにお二人とも同じ会社の人。

 

新型コロナの影響こんな所にも出てます、多分。

「マンセーイ!」的運動不足だわー。

 

唯一、運動と言ったら部屋掃除したくらいよね。

 

そんな中、久しぶりのロケだったもんで。

一ヶ月以上ぶり。ぶっちゃけ感覚忘れてるぅ〜。

脳が働いてないのが自覚できました。

 

「脳が働いてもさほど変わらないだろ!」て?

...やかましわ(笑)

 

これがニューノーマルやねん!

 

 

芸の道はアブノーマルで生きたいよね♪

先日、ダンサーの高橋さいこさんとminaさんから

相談がありました。

 

ダンス教室が休校の中

巣ごもりの生徒の為にダンス動画を作りたい、と。

 

構成はさいこ先生とmina先生が。

お二人は一度も会わずに電話での

打ち合わせでダンスを構成していったそうです。
 

「カッケー!」

「すっげー!」

 

て言いながら編集しました☆

 

ついに、いよいよ公開です!

 

映画君がいる、いた、そんな時。

迫田公介監督作品

 

オール広島ロケ&オール呉市ロケ!

 

不器用な3人の不器用な物語...

 

何かと分断な世の中で、

共感し合える事、共鳴し合える事の

大切さが詰まった作品です。

 

私はカウンセラー役でちょこっと出演させてもらってます。

予告編にもちょこっと出てる♪

 

『君がいる、いた、そんな時。』予告編

 

広島では5月29日(金)から

呉ポポロシアターで先行公開されます!

 

 

2018年夏。

 

現場写真は1枚も撮らなかったよ。

駅降りて現場に向かう前に撮ったこの2枚だけ。

 

 

気合い入れて演じてきました!

 

*******************************

 

クランクアップして打ち上げ時。

迫田監督と。

 

 

あとでわかる事ですが、

監督が好きな映画と私の好きな映画が

まさか被ってました。

 

それは『あの夏、いちばん静かな海。』

北野武監督作品

 

わかりますわー!いいですよねっ!

テンション上がる私なのでした♪

 

ちょっと待って!

タイトルの句読点、似てますやんっ(笑)

 

オマージュだと思います。

どうした、どうした!?

色んなものが壊れている!

 

我が家の家電の事ね。

 

まず『冷蔵庫』

これもう十年くらい使ってるのね。

 

パナソニックに統一される前のナショナル製て

言えば古さがわかるよね。

 

随分前から冷凍室から水が漏れだした。

ただし、喫緊の修理を必要としない微量な水。

 

「まぁいいか」程のレベル。

 

なので買い替え時ではあるけど、

未だほったらかしの状態です。

 

次に『トイレ』

タンク式のタイプだけど時々水が出なくなる。

故にタンクに水が溜まらず

故に流れない、と言う事態に。

 

対処法としてバケツで水を入れていくんだけど

タンクに水が溜まれば直っちゃうから

 

「まぁいいか」となる。

 

でもこれ、タンク式だから可能なわけで。

 

最近のはタンクレスだったりするよね?

停電になったらどうなるんだろう?

ちゃんと対策はとってあるよね?

 

停電になる→腹こわす→トイレ行く→水出ない

 

てなったらそれこそ非常事態宣言なんですけど。

大丈夫かな???

 

次に『椅子』

家の仕事で使っている椅子なんだけど、

昇降具合が悪くなってね。油圧の問題か?

 

ガクンて下がるわけではなくて。

しばらくするといつの間にか下がってる状態。

 

なので普通に座ってても気づかないくらい。

でも最近は頻繁に下がってくるので

いちいち上げないといけないのがめんどくさい。

そろそろ替え時かなぁて思ってます。

 

『エアコン』ももう古くなっちゃった。

中を掃除して綺麗にしてもらったけど

案外ニオイが消えなくて。

これも十年選手です。

 

『扇風機』も表示が付かなくなってる!

それだけだったらそんなに不満はないけど。

 

この扇風機、充電式なのよ。

で、場所を選ばず使えて便利だったのに

最近はコードを抜くと止まっちゃう...

ただの重たい扇風機やないかーい!

 

とまぁこんな感じです。

おいおい、どうしろって言うんだよ!

追い追い、買い揃えていきます(涙)

 

【あの日、あの時の記録】

2018年5月26日の1枚。

 

 

こりゃーいい湯だ♪

 

「安心してください、履いてませんよ!」

少しずつ動き出してるね、世の中が。

 

基本巣篭もりですが

ありがたい事にテレワーク頂いてます。

 

本当にありがたい。

 

ただ同時に今後どうしていくかを

考えていきながら日々を過ごしております。

 

間違いなくこれまでの常識が通じなくなってるし。

それにどう対応していくかが今後の課題。

 

と頭の中で思ってるだけで

まだ何にも行動に移してませんが、何か?

 

結局時間があれば出来る、て事でもないね。

要は本人のヤル気の問題だと、自覚中です。

 

少しずつ動き出して生きます、私も。

 

【あの日、あの時の記録】

2017年5月25日の1枚。

ヲルガン座にて。

ビール飲みながら何の仕事だろう。。。

『ビー・バップ・ハイスクール』

 

無事、観終わりました♪

 

“観終わった”

 

それ以上もそれ以下もありません(笑)

ウソウソ。

面白かったよ。

 

「いやいやいや!」

「なんでやっ!」

 

みたいなツッコミを入れたくなる映画。

 

冒頭でスタッフロールが流れたので

勿論、エンディングは

ラストカットの映像で終わり。

 

これは初めての経験でした。

 

エンディング曲期待してたのになぁ。

あの『ビーバップ・パラダイス

名曲よ。シリーズが違うのかなぁ。

 

特にお気に入りは仲村トオルパート。

抜群に人を惹きつけますわ。

 

そうそう、鑑賞ついでに

これも観ました。

 

『デス・プルーフ』

 

監督はクエンティンタランティーノ。

自由に好き勝手に撮ってるなぁて印象。

 

ざっくりまとめると、

駄話→事件→駄話→復讐

超コンパクトにするとこんな感じ。

 

延々と長い会話が続いて

バァーンと事件があって。

 

所変わって、長い会話が続いて

バァーンとラストの山場がある。

 

ここでも出ました。

 

「いやいやいや!」

「なんでやっ!」


カーチェイスシーンだけど...

 

「これ車停めたら一発で解決やん!」

 

と思ったシーン。

 

チューハイ飲みながら楽しくツッコミました♪

いやぁ映画ていいもんですねっ。